スポンサーサイト

  • 2011.01.06 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


理想を求めて・・・【ルーカス編】

JUGEMテーマ:ジャックラッセルテリア

8/15 お盆の真っ最中でしたが、Azami Gaeden さんを訪ねてきました。
今年6月の FCI北陸甲信越インターを終え、KENNELに帰郷したルーカス
に会うためです。
インターナショナル・チャンピオンのルーカス君、ショーの世界では超有名なJRTです。
(Int. CH. Azami Garden's Hobby FCI)
Fuddyにとっては一番の理想犬で、少しでもルーカスに近づけられるよう
モナークの体型管理(食事/運動)をするのが日課となっています。
そんなルーカスに触れ、改めて素晴らしいJRTであることを実感しました。
JRTスタンダードルーカスと言っても過言ではないと思います。
ショーでは歩様の素晴らしさに目が行きますが、お顔も超カワイイんです!
というわけで、今日はルーカス先輩の写真をメインにアップします。
ルーカスファンの方は必見です。

 ルーカス
ルーカス先輩。超カワイイっすー!

ルーカス
もう一枚、ルーカス抱っこの写真。

ルーカス

ルーカス
胸の飾り毛も素敵。水遊び後のため濡れてますが。

ルーカス

ルーカス

ルーカスと対面
左がモナークで右がルーカス。 初対面です。
モナーク、ルーカスに似てきましたねー。

モナーク
ルーカスとの対面を果たし、KENNELを後にしました。
妻の実家の庭にてボール遊びするモナーク。暑い〜、溶けそう。

モナーク
「ルーカスおじちゃん、カッコよかったです。」

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

徳島帰省 【新しいお友達紹介編】


8/5の日記。
さて、これから新しい友達と遊ぶために吉野川の河川敷へ向かいます。
ドッグショーでよく使われる会場ですね。

運転しようか?
散歩に行くんなら俺が運転してやろうか?

お友達とは、ワイマラナーのシェリー嬢です。わんぱくな2歳の女の子。
モナと体格差はかなりありますが、とっても仲良く遊んでくれました。

ボール持って来たわよー!
ボール遊びが大好きなシェリー嬢。
遠くへ投げてもすぐに取って来てくれます。

ボール投げて!
投げて、投げて、と2頭ともボール大好き。

早く投げてー。
別アングル

広ーい河川敷
走って

じゃれ合う
じゃれて

奪い合い
ボール取り合って

上四方固
じゃれて Part2

疲れました。
「疲れたー。休憩。」

まだ走るの?
モナ「よし、休憩終わりー!」   シェリ「え?まだ遊ぶの?」

私に貸しなさいよー。
シェリ「ちょっと、私のボール返しなさいよ!」

って感じでたくさん遊んでもらいました。ありがとう、シェリー嬢。
次はクラウス君とも遊びたいですね。

そして次の日、徳島空港より東京へ帰りました。
5泊6日の帰省でしたが、モナークにとっては満足な旅だったの
ではないでしょかね?
お世話になった皆さん、ありがとうございました。


徳島空港玄関です。
出発前のトイレを終えたモナークと、空港玄関口の阿波踊り像。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

8/1〜8/6、徳島へ帰省 【実家のワン紹介編】

 
Fuddyの実家は徳島県です。
お盆の期間は、名物の阿波踊りで街じゅうが賑わいます。
賑わい過ぎてゆっくりできないので、一足早く夏休みを取り帰省しました。
モナーク、初の飛行機でしたが無事に到着することができてホッとしました。

実家には、Fuddyが高校生の頃から飼っている2匹のシーズー親子がいます。
母犬のチビと、娘のアスカです。

チビさん

家に来たときは小さかったから、そのまんまでチビと名づけられました。
そんなチビはもう16歳。耳は全く聞こえなくなり、歯も足腰もボロボロです。
餌のときだけ近寄ってくるのですが、ちょっと動くだけで精一杯な感じです。
少し悲しい気持ちになりました。

アスカさん

チビが1歳のときに産んだ5匹の子犬たち。 末っ子で、うちに残ったのがアスカです。
1歳違いなので、アスカももう15歳。 チビと同じく、耳はほとんど聞こえません。
手を叩いて鳴らすと少しだけ聞こえるようで、ビクッと反応します。
「アスカー!」と一声呼べば跳んで来てた数年前がウソのようで、またまた悲しい気持ちに
なりました。

あと何年生きられるかわかりませんが、一日一日を大切に、少しでも多くの楽しい時間を
過ごしてもらいたいものです。
頼むぜ、母ちゃん!!

モナークは1歳と2ヶ月。でもいつか年をとって、十数年後は老犬になってしまうんですね。
若いうちにいっぱい鍛えて、15歳になっても1歳の子に負けないくらい丈夫な身体を
つくろうねー!

モナ増

次回、徳島でできた新しいお友達を紹介します。
今日はこのへんで。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

ドッグフードについて語る


更新サボりすぎて前回より2週間以上経ってしまいました。
本日は愛犬の食事について書いてみたいと思います。

ほとんどのお宅がそうであるように、我が家でも主食はドライフードです。
数あるドライフードの中から選び抜き、現在与えているのはTLCドッグフードです。

私がドッグフードを選ぶ際に着目する点は以下の5項目です。
1) エトキシキン(酸化防止剤)などの化学合成添加物が一切含まれていないこと。
2) 原材料の主成分がラム、チキンをベースとしていること。
3) 肉副産物が使用されていないこと。
4) タンパク質の含有率が25%以上であること。
5) 数種類のビタミン/ミネラル郡が豊富に含まれていること。

他にも書き出すとキリがないほどありますが、最低でも↑の5つはクリアしている
商品を選ぶべきだと思っています。

いつも健康で長生きしてほしい。そのためにはどんなドッグフードを与えるのが
ベストな選択なのか、色々なインターネットサイトで調べまくりました。
そのときに出会ったのがDOGFOOD研究所さんのサイトでした。
そこには恐ろしいドッグフード業界の真実や、犬にとって何が大切であるかなど、
とても勉強になることが書かれていました。
同サイトで推奨されていたのがTLCだったということもあり、現在に至っています。

ただ、うちのモナークにとってはもっと最適なドッグフードが他にあるかもしれません。
一種類のフードだけでなく、3ヶ月ごとに種類を変えてあげるのが良いと書いている
サイトもあります。
なので、他メーカーのフードで良いものがあれば是非試してみたいと思います。
当ブログをご覧いただいている皆様、愛犬には何を与えていますか?
情報交換できれば嬉しいです。

TLCドッグフード

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

2009/07/03(Fri) ジェット機 解散ラストライブ in SHIBUYA-AX


2003年1月に結成され、僕らに多くの喜びと感動を与えてくれたバンド、
その名は、
ジェット機 [jet-ki]
この日、6年間の活動にピリオドを打つラストライブが SHIBUYA-AX で
行われました。
2007年頃まで、都内ライブは全出席でした。仕事をサボってでも。
が、そのうち生活環境が変わって、少しずつ熱が冷めて、、、。
だけど、解散という知らせを聞いた時は凄くショックでした。
最後の姿を目に焼き付けようと、約2年ぶりとなるジェット機ライブに
乗込みました。
 
解散ライブのチケット
解散ライブのチケット。先行予約でゲットしたのに1千番台でした。
メンバー直筆のサイン付きステッカー。この日入場した全員に配られました。

さてここでジェット機を知らない方に、超簡単なプロフィール紹介を。
(詳しくはウィキでチェックしてください。)
ボーカルは JUN SKY WAKER(S) の宮田和弥氏、ドラムスは UNICORN
の川西幸一氏。2バンドとも日本ロック界で歴史的なバンドですよね。
この両氏を中心に、akkin-Jet(Gt)とNoda-jet(Ba)の4人で結成された
パンキッシュなロックバンドがジェット機でした。
ジュンスカ世代のFuddyにとっては、あの宮田和弥が小さなライブハウスで
歌って、跳ねて、はしゃぎまくる姿を目にした時は感動そのものでした。
この4人が揃ってステージに立つことはもう無いけど、みんな違った形で活躍
してくれるはずなので、楽しみにしています。

ライブ観戦衣装
ライブ観戦時の衣装。Tシャツ、タオル、リストバンド、そして腕章。

色褪せた腕章
洗濯を繰り返し、くたびれた腕章。

あっという間の2時間だったラストライブのセットリストは↓です。
最後尾スタートでしたが、Do the dance のサビの頃には前から5列目にまで
たどり着いていました。お陰で全身筋肉痛。
 1. Do The Dance
 2. Sensation
 3. RISKY
 4. Jet Train
 5. テイコウ
 6. My World
 7. HOLE
 8. Fly High
 9. jumpin'
10. 時計じかけのラスタマン
11. PEKINGESE
12. shining
13. RIDE
14. Size
15. FULLSWING
16. Party
<No, NY>
17. 赤いヒヨコ
18. レベロン
19. Stand by me
20. crayon
21. ラストナンバー
22. Fly High (2回目)
(17.以降はあまり自信ありません。)

最後に、今日のモナークを一枚。
7/12のモナーク

生まれたてのモナーク


2008/06/05(木)、群馬県みどり市 AZAMI GARDEN KENNEL
5匹のかわいい男の子が産まれました。
その3番目に産まれたのがモナークです。

JKC登録犬名は、AZAMI  GARDEN'S  MONARCH  FCI
Kennel の池田先生が名付け親です。
いい名前って思ったので、コールネームもそのまま”モナーク”にしました。

モナーク(Monarch)とは、「君主、王者、絶対支配者」って意味です。
よく女の子みたいな名前って言われますが、意味を知るとスゴい名前
でしょ? 名前負けしないようなチャンピオンを目指します!!

生後間もないモナ1

生後間もないモナ2

生後50日でこんなに大きくなります。
50日のモナ1

50日のモナ2
         以上4枚の写真提供: AZAMI GARDEN KENNEL さん

で、1歳を過ぎたモナークはこんなに大きくなりました。

Hope似?

Hope似?
本当にいい顔してます。超男前ー!
この角度、ちょっとだけホープに似ていませんかね?


2週間前にストリッピングしたところなので、本来のブロークン姿に
戻るにはあと3ヶ月くらいかかるでしょうねー。
もう少しだけ骨格も成長するでしょうか。 楽しみです v(。´ー`。)v

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

土曜日は晴れたのに・・・(T▽T*)


せっかくの休日なのに今日(日曜日)は雨でお散歩できませんでした。
昨日5時間以上も散歩したので許してください、モナークさん。

という訳で、この前宣言した「生まれたてのモナーク」は後回しにして
土曜日の散歩風景をupします。

今日は新しい服を着て井の頭公園へお出かけです。夏っぽく黄色いタンクトップ。
何より、お母ちゃんとお揃いのUSNアンカーマーク付き。海兵気分で公園へGOー!

おそろいのマーク
お揃いのマークを身に付けてご満悦・・・なのはお母ちゃんだけでしょう。

イカリ(anchor)マーク2
「服なんてどうでもいいやい!早く走らせろよぅ!!」って心境ですか?

池の中には何がいる?
池には鯉がいます。が、モナは違う何かを見つめています。

じゃぐりんぐ?
井の頭公園にはストリート・パフォーマーの方がいらっしゃいます。
モナークはジャグラーのお二人に夢中。
ん?持ってるボールに夢中か???
ショーで披露するような立ち姿でじっと見つめていました、ボールを。


ララとモナ2
そして定番の三角広場にて。
仲良しララちゃんとのツーショット。

ララとモナ1
いつもとは逆で、この日はララちゃんがモナを追いかけてました。

ララちゃん
モナークより半年くらいお姉さんのララちゃん。
本当に可愛い。美人さんです。

次回こそは生まれたてのモナークをupします。
って気づけば四時半!早く寝なきゃ 堯; ̄□ ̄A

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


モナークとの出会い


本日はモナークとの出会いから、一緒に暮らすようになった経緯をお話します。

我々夫婦は「結婚したら必ず犬を飼おう!」って決めてました。
室内で飼う前提であれば、犬種はジャックラッセルテリアってことも決まってました。

ある日、妻の実家である群馬県に帰省していた時のこと。
ワンとのふれ合いを求め、世界の名犬牧場へ遊びに行きました。
その帰り道、赤信号で停止した車の外から、何十頭ものワンの鳴き声が聞こえてきました。
何だ?と思って窓の外に目を向けると、なんとなんと、そこにはJRTの大群がー!
間もなくして信号が青に変わり、その場は立ち去ることになりましたが、帰宅後即座にPCで
「みどり市 ジャックラッセル」のキーワード検索をしたところ、そこがJRT専門ブリーダーの
AZAMI GARDEN さんであったことが判明。

それから約2週間後、仔犬見学にお伺いし、運命の出会いを果たすこととなります。
私はモナークに一目惚れで、何匹もの仔犬を見せてもらったのですが、ずっと
「アイツがいい」、「アイツを連れて帰りたい」って呟いてました。

その時、既にモナークは生後4ヶ月を経過していて、他の2〜3ヶ月のベビー犬に比べると
可愛いってタイプではありませんでした。 事実、他にもっと可愛いベビー達がいっぱい
いましたので、妻の目はモナ以外へ向いていました。
何より、モナは予算オーバーでした。(¥_¥;)

3時間近く迷った結果、実は最初モナークではなく、別の子を連れて帰ることに決めました。
それがこの子です。↓
この子に決めた!?

今改めて写真を見ても、可愛い〜って思います。
この子は当時3ヶ月で、何より予算内でした。(笑)

ですが、3時間もかけて決めたはずなのに、どうしてもモナのことが気になってしまいます。
収支のバランスを考えましょうと言われても、やっぱりモナがいいって思ったんです。
モナが他の人の手に渡るってことが考えられなかったんです。

10年に一度ってくらい悩んで、考えて、その結果↑の子とモナを交換してもらうことになり
ました。本当に無理なお願いをしてスミマセンでした。

で、私の心を掴んで放さなかったモナークの写真は↓です。
初めての出会い

ん?可愛くない??

そう、お顔だけで判断すると、あんまり可愛くなかったのです。
スカルも今のように完全まっ平らではありませんでした。
でも、真っ直ぐに私を見つめるその目は、「一緒に暮らそうよー!」「連れて帰ってよー!」
と訴えかけているように感じてなりませんでした。まさに運命です。

最後にもう一枚。
もしや、カサちゃんでは?

一番手前がモナ。
ん?真ん中のラフコートの女の子は、ビエさんとこのカサちゃんでは???
モナと一緒に遊んで育ったんですねー!

という訳で、馴れ初め報告の記事でした。
次は「生まれたてのモナーク」をupしたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

飼い主夫婦が好きなもの

JUGEMテーマ:ジャックラッセルテリア

我々夫婦共通の趣味や嗜好品はいくつかありますが、
最近ハマっているものは

Happy Tongue !

亀田製菓の名作、ハッピーターン!!(80g)

「幸せ(Happy)がお客様に戻って(Turn)来るように」と、願いを込めて
名付けられたそうです。
つい先日まで、「舌(Tongue)が幸せ(Happy)になる」意味だと勝手に
思い込んでました。

最近、コンビニ限定で「ハッピーパウダー200% 特盛り仕上げ!」なるもの
がリリースされ、ハッピーターン・ファンの間で話題になってるようです。
一度食べてみましたが、50g 程度の内容量のため、物足りませんでした。
味は確かに濃厚で美味しいのですが、80g は必要かと。


↓おまけ写真。 非常に痛々しい写真ですが、なかなか無い状況なので。
 これはモナの実家でやってもらいました。自分では怖くてできませんです。

ネイルカットぉ〜!!
痛い!
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

6/14 群馬中央コミュニティードッグクラブ展の結果


昨日、2回目のチャレンジをしてきました。
場所は群馬県高崎市のサンピア高崎。
現地には 6:30am に到着しましたが、駐車場の9割近くは既に埋まっていました。

スペースを確保した後、G7ハンドラー原田さんのパドックへ向かい、コートの手入れを
お願いしました。
テリアコートの専任トリマーさんがいらしたので、その方にセットしていただくことに。
テリアコートのプラッキング、ストリッピングにおいては「日本屈指の腕前!」と原田さんが
太鼓判を押される方でした。(岩手から来られていました。)

さて、8:00am を過ぎて受付を終え、パンフレットに目をやりました。
ふむふむ、JRT の審査は 9:11 開始で、審査員は山田珠代先生。
で、気になる出陳犬は・・・?

牡; ジュニア 1頭  アダルト 1頭  チャンプ 1頭
牝; ジュニア 1頭  チャンプ 2頭

少なっ!! 牡のWD審査、2頭だけ?? CCカード出ないじゃん!
とがっかりしてましたが、気を取り直して「オーバースペシャルでBOBを獲れば!」と
意気込んで臨むことにしました。

が、結果は、WD戦で敗北となりました (T ^ T)
原田ハンドラーの引くアダルト(2歳6ヶ月)のワンに敗れました。
そのワンはそのままBOB(オーバースペシャル)を獲得し、3枚目のCCをゲットしていました。

モナは立派に仕事を果たしました。本当に良く頑張った。
けど、ワンもハンドラーも相手が悪かった。
BOBのワンはとても立派で、カワイイお顔をしていました。
1歳になったばかりのモナと比べ、胸の深さ、臀部の重さ、頭部の幅など、大人を感じさせる
素晴らしいワンでした。

しかし、それほど大きな差で負けたとは思っていません。
モナはホープの血を継いでいる、高いポテンシャルを秘めたヤツです。(親バカ失礼)
最大の敗因は、ハンドラーのレベルの差です。
このままでは相棒に申し訳ない。正しい技術と知識をしっかり身に付けなければ。。。

という訳で、多くの反省点を残しつつリングを後にし、再び原田ハンドラーのパドックへ
お邪魔しました。
暫くは(3〜4ヶ月は)ショーに出る予定がないので、セットしていただいたトリマーさんに
ストリッピングしてもらうことに。
約1時間かけてしっかり抜いてもらった結果、モナはスムースコートになりました。

良い成績を残すことはできませんでしたが、大変勉強になったいいショーでした。
また、たくさんの方々に助けていただき、本当に感謝感謝の一日でした。
ショー前に色々とアドバイスいただいた AZAMI GARDENさん、ビエさん、当日のパドックで
お世話になった原田ハンドラー&スタッフの皆様、ショーの楽しみ方を教えてくれた木村さん、
皆様本当にありがとうございました。
次回へ向けて始動します!!

6.14_1

6.14_2
モナークの歩行

JRT牡BOBのワン_1
BOBのワンちゃん

JRT牡BOBのワン_2
平らなスカル、パッチリお目めです。

スムース?
無事帰宅。  あれ? スムース・モナーク

にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Clock
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links